作って撮って自分で食べる

うまいと幸せですが、味がいまひとつでも自分で食べるので大丈夫です。サラリーマンです。

きんぴら

れんこんは薄切りにして酢水にさらす。ごま油で唐辛子の輪切りを炒めたところに、れんこんと人参を投入。隠し味に花椒を入れ、炒りごまを振りました。

f:id:mealforone:20180227230614j:plain

《そっか、と行った三郎は、これはね、と言って、きんぴらの作り方の説明をはじめた。ごま油で唐辛子の輪切りを炒めて、そこに薄切りにした蓮根を入れて、少ししたら砂糖と、酒と、しょうゆを入れる。簡単だろ。蓮根は切ったら水にさらすんだけど、その水にお酢を入れとくといいんだよ。

 へえ、なんで。

 そうすっと、しゃきしゃきすんだね。

 へえ。あ、しゃきしゃきしてるわ、たしかに。

 そうだろー。あと、中国の山椒をちょっと隠し味に入れた。

 中国の山椒。

 そう。

 日本のとは違うんだ。

 違うんだよ。花椒(ホワジャオ)っていうの。

 へえ。

 いい香りがするんだよ。》

滝口悠生『高架線』p.63

高架線

高架線